メニュー
新着情報・更新記録学校紹介高商で学ぶ部活動高商の進路入試情報学校説明会高商より保護者・卒業生定時制サイトマップ
オンライン学校説明会

保護者からの緊急連絡

事務室からの連絡

高崎市東貝沢町三丁目4番地
TEL 027-361-7000  
FAX 027-364-6148

ge-takashou@pref.gunma.lg.jp

 
COUNTER64554
<高商の進路について>

どんな進路があるの?

 進路先は、大学・専門学校・就職がほぼ3分の1ずつです。

商業高校は、就職というイメージが有ると思いますが、進学にも強いです。

高商は就職にも進学にも両方強い学校です。
むしろ、進学をメインに指導している普通高校より、選択肢は広がると思います。




大学の進学は?

 大学進学は約3分の1。学校推薦や、商業の資格を生かした入試なども多くチャレンジできます。

国公立大学では、金沢大、新潟大、群馬大、群馬県民健康科学大、県立女子大、高崎経済大など毎年10名前後合格しています。

私立大では、明治大、同志社大、法政大、中央大ほか、多くの有力私大に進学しています。

学部も経済・商学部だけではなく、情報、工学、教育、医療看護、国際系ほかいろいろな分野に進めます。
詳しくは「高商の進路」進学先一覧をご覧ください。



専門学校の進学は?
 専門学校への進学も約3分の1です。

会計や情報系が多いですが、それは商業高校で鍛えた簿記などの技術に磨きがかけられるから。

しかし、他にも医療系(高等看護学校も含む)や、スポーツ、調理、美容などいろいろと選択肢は広がります。



就職は?
 創立100年を超え、3万人以上の卒業生を送り出している高商。
各界に多くのOBが活躍しています。また、高商の校風も信頼されており、就職面でも強みがあります。

そして普通高校では取得できない各種資格を生かし、就職率100%を達成しています。
公務員も市役所・税務署・消防・警察など毎年10名前後が合格しています。

詳しくは「高商の進路」進学先一覧をご覧ください。



科によって進路は変わるの?
 科の選択で進路に影響することはありません。

ただ、科によって勉強する分野は少し違うため、生徒個人の目標は変わってくると思います。

大まかな違いは、
 ・国際ビジネス科: 簿記会計や英語を選択する
 ・情報ビジネス科: 情報処理を得意とする
 ・流通ビジネス科: マーケティングやインターンシップ(企業研修)がある。 

それぞれの得意分野を生かして進路を選択できます。



商業高校が有利なことはあるの?
 資格を生かした進学や就職が強みです。

大学進学では、高商には多くの指定校があり、多くの生徒がそれを生かして進学しています。
また、国公立大学の公募推薦や、全商推薦もあり、資格を武器に合格を勝ち取っています。

就職面でも専門知識・資格が力を発揮します。